ホーム > ネットワーク > CiscoスイッチとFoundryスイッチの相性(?)

CiscoスイッチとFoundryスイッチの相性(?)

2010 年 9 月 22 日 コメントをどうぞ コメント

the golden gate from up high
Creative Commons License photo credit: horaceko

この前、CiscoスイッチとFoundryスイッチの相性っぽい問題で
ハマったのでそれの状況と原因と解決策を考えてみる。

とりあえず、今回の構成


Catalyst3750をコアとして、それにつながるディストリビューションがEdgeIron 2402CF。
さらにその下にアクセスとしてCatalyst2950。
これが今回の構成。

んで、何が起こったかというと


と、こんな感じでCatalyst2950のポートがSTPによってブロックされてしまいました。
その時のCatalyst2950ログはこんな感じ

%SPANTREE-7-RECV_1Q_NON_TRUNK: Received 802.1Q BPDU on non trunk GigabitEthernet0/17 VLAN40.
%SPANTREE-7-BLOCK_PORT_TYPE: Blocking GigabitEthernet0/17 on VLAN0040. Inconsistent port type.


このログって、どう見ても
「タグ付きのBPDUがアクセスポートに来ちゃったからブロックするよー」
って見える。

でもどこから・・・?
よーく調べてみると(というか、Foundryを普段から使ってる人は当たり前なのかもしれないけど)
FoundryのSTPタイプがMSTだった。


多分これで、PVSTのタグが付いたBPDUをFoundryが吸収できず
そのまま下にフォワードしたんだと思う。

こんな感じに

うーん、これってどうやって解消しようか?
EdgeIron 2402CFにSTPのタイプかえるコマンド見つけられなかったし・・・(バージョン古すぎ?)
苦肉の策としてこんな解決策を考えてみた


とりあえず、「解決策1」のSTP停止を行ない
その後余ってるCisco機器に入れ替えることにしました。
すべてのスイッチにMSTに切り替えるのはちょっと現実的じゃないかなーって

今回の問題をCiscoのサイトで見つけたので一応置いときます。
情報めっちゃ古いけどもw
http://www.cisco.com/JP/support/public/ht/tac/100/1007855/pvid_inconsistency_24063-j.shtml

スイッチの相性って怖いわー
・・・デフォルトを認識してない僕が悪いですね、はいすいません><

カテゴリー: ネットワーク タグ: , , , ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。